高校時代に取得した資格を評価する入試です。

試験のポイント

  • POINT.1

    特別奨学生制度(初年度授業料全額免除)に
    チャレンジが可能。

  • POINT.2

    資格取得奨学金の対象入試です。

  • POINT.3

    法学部、国際学部、経済学部、経営学部の4学部併願が可能。

  • POINT.4

    Sコース(特修講座)講座生を入学時採用。
    <受講料無料>

    Sコース(特修講座)を希望した方の中から選考のうえ、Sコース講座生を入学時採用します。

    ※Sコース希望の有無は、試験の合否とは一切無関係です。

    Sコース(特修講座)

    難関国家資格取得や公務員採用試験合格をめざす特別講座で「法職講座」「公務員講座」「会計職講座」「大学院進学講座」の4講座。学内でWスクールが可能で、4年間受講料は無料です。

    MORE

入試要項

募集学部・学科

法学部 法律学科、国際学部 国際学科、経済学部 経済学科、経営学部 経営学科

試験日程等

出願期間インターネット出願
9月27日(月)~11月1日(月)
提出書類調査書、顔写真、
資格取得等を証明する書類(コピー可)

入試要項および出願書類のダウンロードはこちら
試験日11月6日(土) /11月7日(日) /11月8日(月)

試験日自由選択制
試験会場大阪(本学:八尾駅前キャンパス)、名古屋、京都、神戸、和歌山、岡山、高松、福岡
合格発表日11月20日(土)
入学手続期限【1次】 12月17日(金)
【2次】 2月18日(金)

選考方法

書類選考

  • 試験科目

    基礎素養検査(高得点の1科目:国語もしくは英語) 50点

    調査書(「学習成績の状況」の値×10) 50点

    取得資格 100点

    満点

    200点

    試験時間

    基礎素養検査(国語・英語)
    2科目連続受験
    11:00~12:30(90分)

※基礎素養検査は同日実施の公募制推薦試験と共通です。
※国語素養の出題範囲は「国語総合(近代以降の文章)・現代文B」、英語素養の出題範囲は「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」とする。
※解答はマークシート方式。
※既卒生の方で旧書式の調査書を提出された場合には、[全体の評定平均値]を[全体の学習成績の状況]に読み替えて採点いたします。

[資格利用入試の対象資格と評価基準]

対象資格評価基準
100点90点80点70点

実用英語技能検定準1級-2級準2級
GTEC11901070960690
ケンブリッジ英語検定160150140120
IELTS5.55.04.0
TEAP310270230190
TOEFL iBT725742-
TOEIC®(L&R+S&W)950850750650
簿



日商簿記検定1級2級
簿記実務検定(全商)1級2科目1級1科目
会計実務検定(全商)合格
商業経済検定(全商)1級
簿記能力検定(全経)1級2級



Microsoft Office Specialistエキスパートスペシャリスト
ICTプロフィシエンシー検定1級2級準2級
基本情報技術者試験合格
ITパスポート合格
情報処理検定(全商)1級2部門1級1部門
情報技術検定(全工)1級




宅地建物取引士合格
総合旅行業務取扱管理者合格
国内旅行業務取扱管理者合格
日本漢字能力検定準1級2級準2級
リテールマーケティング(販売士)検定1級2級3級
秘書技能検定1級準1級2級
実用数学技能検定1級準1級2級
ニュース時事能力検定1級2級/準2級3級
ビジネス文書実務検定(全商)1級
日本語ワープロ検定1級

※当該入学試験の出願開始日から過去3年以内に合格または取得したスコアに限る。
※GTECはオフィシャルコースに限る。

入学検定料

10,000円

出願資格

高等学校3年生 / 2020年3月以降の卒業の高卒生 / 高卒認定合格者