留学・国際交流
GLOBAL

確かな教育と人材に囲まれ、
海外経験を成長の布石に。

日常でもビジネスでも、「グローバル社会」と言われて久しい時代。そこで求められるのは、チャレンジ精神とコミュニケーション能力です。
そのため、1年次から気軽に世界を体験し、何度も海外留学を繰り返しながら、「世界で行動できる人材」へと成長できるプログラムを整備しています。

コロナ禍における取組

コロナによって留学を断念せざるを得ない状況の中、学生の「世界で/世界を学ぶ」という意思が挫けることがないよう、様々な取り組みを行っています。2020年6月からオークランド大学(ニュージーランド)や、ハワイ州立大学(アメリカ)、アーレン大学(ドイツ)、北京大学(中国)など、本学の海外協定校の先生方の全面協力により、特別講義を実施しています。今後、新型コロナウイルス感染症の影響が落ち着き、安全に渡航できるようになれば、いつでも留学を再開できるよう準備を進めています。

データで見る
グローバル環境
DATA

  1. DATA.1

    国際性第2位。

    留学生受け入れ実績などから、THE世界大学ランキング日本版2017において「国際性」部門で第2位の評価を受けています。

  2. DATA.2

    27カ国・地域、73大学。
    世界の名門大学と協定。

    独自に築き上げた国際ネットワークは、世界27カ国・地域、73大学・教育研究機関。世界ランキング上位の大学が数多く名を連ねており、確かな教育や高い意識を持って学ぶ世界中の友人に出会えるチャンスがあります。

  3. DATA.3

    在学生515名が
    留学・海外体験を経験。

    在学生のうち留学・海外体験を経験したことのある学生数は515名(2018年度)。自分にあった海外体験・留学プログラムを選び、卒業までに複数国・複数回の多彩な留学・海外体験が可能。

  4. DATA.4

    学内の留学生は524名。
    国際性に富んだ学修環境。

    留学生を受け入れ数は、524名(2018年度)。留学生によるボランティア語学講座や女子学生交流会のダンスレッスンや、スポーツ交流等の多文化交流を定期開催。いつでも留学生と国際交流できる環境です。

主な協定校 SCHOOL

世界に広がるネットワークは、
27カ国・地域、73大学。

トロント大学(カナダ)、ロンドン大学SOAS(イギリス)、北京大学(中国)、ハワイ大学(アメリカ)

VIEW ALL

留学プログラム PROGRAM

1年次から参加できる
短期の海外体験・
留学プログラムが充実。

  1. STAGE.1

    まずは、海外を
    気軽に体験する

  2. STAGE.2

    語学とコミュニ
    ケーション力を磨く

  3. STAGE.3

    外国語で長期間
    学び生活する

短期留学

単位
認定

OLST OVERSEAS LANGUAGE STUDY TRAINING

海外語学研修

英語でのコミュニケーションに慣れ親しみながら実力アップ。

英語圏の海外協定校への約3~5週間の短期留学プログラム。現地での語学研修により、英語力の着実な向上を図ります。また、現地の学生や市民との交流を通じて、国境を越えてのコミュニケーション能力を養成。期間は決して長くありませんが、それだけにハードルはさほど高くなく、「英語で意思疎通を図る」ということに慣れ親しむには絶好の機会。出発前と帰国後のTOEIC® IPテストで自分の成長を確認できます。本格的な留学を予定している学生が、その前に参加するケースも多く見られます。

オークランド大学(ニュージーランド)
実施期間
約3~5週間
留学先
アメリカ・カナダ・フランス・ドイツ・ロシア・ニュージーランド・オーストラリア・韓国・中国
海外語学研修の流れ
事前学修6時間 現地研修80時間 事後学修4時間

ISS INTERNATIONAL STUDENT SEMINAR

国際学生交流セミナー

海外の学生とともに学び、
ともに語る。

日本とその隣国・地域に共通するさまざまな問題をメインテーマに、本学の学生を含む数カ国(5~7カ国)の大学生が集い、学び、友情を育み、世界にネットワークを広げることを目的としています。各国・各大学から参加する大学生が一堂に会し、ともにセミナー開催国を旅するユニークなプログラム。セミナーの共通語は英語です。

モンゴル(2019年度実施)
実施期間
約1週間
留学先
アメリカ・ロシア・ウクライナ・韓国・中国・台湾・カンボジアマレーシア・インドネシア・モンゴル・ミャンマー
(参加国は年度によって変更になります)

単位
認定

Field Project

フィールド・プロジェクト

日本では経験できない言葉や文化の違いを知り、
グローバル人材への第一歩を踏み出す。

現地の人たちとふれあいながら、異文化を体験できるプログラムです。約1~3週間の短期プログラムでありながら、現地の歴史・文化・経済などを、事前学修でしっかり学ぶため、留学先で深いコミュニケーションが可能となります。短期間のため費用負担は10万円代(アメリカ、ニュージーランドは約35万円~45万円)とリーズナブル。また、引率スタッフが同行するので外国語に自信がなくても安心。1年次からでも気軽に参加できるのが特長です。

実施期間
約1~3週間
留学先
アメリカ・ニュージーランド・オーストラリア・韓国・ベトナム・マレーシア・中国
フィールド・プロジェクトの流れ
事前学修28時間 現地研修56時間以上 事後学修6時間
文化交流・ボランティア活動から、世界に触れる8つのプログラム
アメリカ(サンディエゴ)
メキシコ移民・多文化社会に触れる。
ニュージーランド(ワイカト)
先住民文化に触れ、多様性を考える。
韓 国(ソウル)
観光ではわからない韓国の実情に迫る。
ベトナム(ハノイ)
日本語を学ぶ現地高校生の授業をサポート。
マレーシア(バンギ)
イスラム教・多宗教と向き合う。
中 国(上海)
中国の現実。都市と農村の格差を体感する。

※他、アメリカ(サンフランシスコ)、オーストラリア(メルボルン)のプログラムも開催します。

中期・長期留学

単位
認定

奨学金
対象

LSP LANGUAGE STUDY PROGRAM

1セメスター語学留学

英語圏1セメスター留学

1セメスター語学留学/英語圏1セメスター留学

4カ月以上の「外国語での日常」が、語学力を飛躍的に伸ばす。

海外協定校での1セメスター(4~5カ月)にわたる語学留学プログラムです。留学先大学の語学カリキュラムのもと、集中的に外国語を学修します。また寮生活やホームステイなどで、海外の暮らしを体験。「日常的に外国語が使われる環境」の中で、毎年多くの学生が語学力を飛躍的に向上させています。さらに現地の学生や各国からの留学生との課外活動や交流を通じて、コミュニケーション能力や異文化理解力、協働力なども高めます。

実施期間
4~5カ月(秋学期・1セメスター)
留学先
アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランド
奨学金制度

奨学金制度を活用し、毎年多くの学生が海外へ。

TOEIC®スコア 470以上で
派遣先授業料の

TOEIC®スコア 350~465で派遣先授業料の

※奨学金制度については2019年度実績。予告なく変更される場合があります。

単位
認定

奨学金
対象

ASP ACADEMIC STUDY PROGRAM

UNIVERSITY OF LONDON

ロンドン大学SOASで国際関係やグローバル
ビジネスなどを受講する、本学最高峰の留学プログラム。

2年次あるいは3年次の1セメスターを利用し、ロンドン大学SOAS(School of Oriental a nd A frican Studies)に留学するプログラムです。経済学・政治学・社会学などの専門講義を、英語で受講。授業ではディスカッションの機会も多く、世界中から集まった留学生たちと英語で互いの意見を交わします。海外の大学院進学や海外企業への就職をめざす学生などが、このプログラムに多く参加しています。

ロンドン大学SOAS

1916年に創立された英国の名門大学。ヨーロッパ諸国におけるアジア・アフリカ研究のメッカとして広く知られており、約6, 000名の学生が学んでいる。ロンドンの中心地ラッセル・スクウェアに位置し、近くには大英博物館がそびえている。

※申請条件:TOEIC®600以上。
※本プログラムは、国際学部においては「英語圏1セメスター留学」に含まれます。

単位
認定

奨学金
対象

ESP EXCHANGE STUDY PROGRAM

交換留学

世界に広がる海外協定校に長期留学。
専門科目を英語で学修し、専攻分野をさらに深める。

海外協定校への本格的な長期留学プログラムです。欧米、アジアなど、留学先は多彩。留学先大学では専門科目を履修し、自身の専攻分野をさらに深めていきます。世界各国から集まった学修意欲の高い留学生と、ともに学修し、ともに学生生活を過ごす中で、より高度な語学力はもちろん、異文化理解力やコミュニケーション能力、国際協働力を大きく伸ばし、国際人としての自信や自覚がめばえます。また、留学期間も本学での在籍期間として認められるため、4年間での卒業が可能です。

実施期間
6カ月~1年
留学先
アメリカ・イギリス・ドイツ・ロシア・ウクライナ・ウルグアイ・中国・台湾・韓国・フィリピン・モンゴル・タイ・ベトナム・インド・ネパール・カンボジア・マレーシア・インドネシア・ミャンマー・ラオス・ブータン王国・ウズベキスタン

※申請条件:原則としてTOEIC®600以上。
※留学先授業料は原則として免除となります。
※派遣先大学によって条件が異なります。

インターネット出願

KEIHOをもっと知る LEARN MORE