ニュース

2020.04.064月30日迄のキャンパスの立ち入り・利用の禁止について

2020年4月6日
学生の皆さま、教職員の皆さま
大阪経済法科大学
学長 田畑 理一

 本学は、新型コロナウイルス感染症拡大の防止のために、2月26日(水)以降、学生の皆さまのキャンパスへの立ち入りと利用を禁止してきましたが、現時点での感染症拡大状況に鑑み、4月8日(水)までとしていた期間を、4月30日(木)まで延長することを決定しました。
 以下のとおりお知らせいたしますので、皆さまのご理解とご協力をお願いします。

(1)学生の皆さまの花岡キャンパス及び八尾駅前キャンパスの立ち入り・利用の禁止期間を、4月30日(木)まで延長します。学生の課外活動も4月30日(木)まで禁止します。
 〇八尾駅前キャンパスにおけるキャリアセンターへの個別相談については、1日30名以内に限り、予約制で実施します。また、個別会社説明会については、参加申し込みをしている学生に限り、当該時間帯の入館は可能です。詳細は、キャリアセンターにお問い合わせ下さい。
 〇再開している公務員講座(4年生)、ITパスポート講座受講生の入館も可能です。詳細については、ユニバーサルパスポートをご覧下さい。
 〇各種証明書発給依頼、相談事項や連絡事項がある場合は、電話でお問い合わせ下さい。
 〇ただし、「緊急事態宣言」が出された場合は、上記の個別会社説明会や公務員講座・ITパスポート講座を中止することもあります。その場合は、追って連絡します。

(2)各研究所(大阪鶴橋・東京恵比寿)の閉館期間を、4月30日(木)まで延長します。

 5月1日(金)以降の本学キャンパスの利用については、今後の感染状況の拡大などを踏まえ決定し、本学ホームページ、ユニバーサルパスポートで公表しますので、ご確認下さい。


【問い合わせ先】
大阪経済法科大学庶務課(春山、山崎)
TEL:072-941-8211(代表)072-941-1503(庶務課直通)
FAX:072-941-4426 E-mail:syomu@keiho u.ac.jp

以上

--------------------------------------------------------------------

2020年4月6日
各位同学暨教职员
大阪经济法科大学
校长 田畑 理一

关于4月30日以前禁止进入和使用校园的通知

 本校为有效优先预防新冠肺炎传染的进一步扩大,自2月26日(星期三)起禁止各位同学进入和使用校园。鉴于传染的蔓延,现决定将原定截止于4月8日(星期三)的措施,再次延长至4月30日(星期四)
 特此通知,敬希各位的理解与合作。


(1)截止至4月30日(星期四)为止,禁止各位同学进入和使用花岗校区和八尾校区。在此期间,学生的课外活动也完全停止。
 〇八尾校区的就职活动中心的个人面谈实施预约制,每天限定30人。此外,允许事先预约者参加个别公司说明会,但须在指定时间内进入校园。详情请直接和就职活动中心联系。
 〇公务员讲座(4年级)和ITpassport讲座的参加者可以进入校园,详情请直接查阅Universal Passport。
 〇包括发行各种证明书在内,如有需要,请事先电话联系。
 〇但是,如果政府宣布进入"紧急事态"的话,上述个别公司说明会、公务员讲座(3年级)和IT passport讲座有可能被迫中止。详情将另行通知。

(2)各研究所(大阪鹤桥・东京惠比寿)的闭馆期间延长至4月30日(星期四)。

 关于5月1日(星期五)以后的校园利用,本校将根据情况的发展变化及时作出决定。请各位同学随时关注本校官网和Universal Passport。


【联系电话等】
大阪经济法科大学庶务课(春山、山崎)
TEL:072-941-8211(代表)072-941-1503(庶务课直通)
FAX:072-941-4426 E-mail:syomu@keiho u.ac.jp

以上

--------------------------------------------------------------------

April 6, 2020

To all Students, Faculty and Staff

From Riichi TABATA
President of Osaka University of Economics and Law

Restrictions on Campus Entrance and Use until April 30

 In order to prevent the spread of new coronavirus infections, our university has banned students from entering and using the campus since Wednesday, February 26, but in view of the current spread of the infectious disease, the university has decided to extend this ban until Thursday April 30. We would like to ask for your understanding and cooperation on this matter, and we inform you of the following:


(1)  The prohibition period for students entering and using the Hanaoka Campus and Yao Campus will be extended until Thursday, April 30. And students are prohibited from conducting extracurricular activities up to and including Thursday, April 30.
〇 Individual consultation at the Career Center at Yao Campus will be conducted by appointment only, up to 30 people per day. The students who have applied for a company briefing can enter Yao Campus while it is in session. For more information, please contact the Career Center.
〇 Civil service courses (fourth year students) and IT passport courses are scheduled. For more information, please see Universal Passport.
〇 Please contact us by phone if you have any need for consultation or announcements, including the issuance of any certificates.
〇 However, if "Emergency Declaration" is issued by the Japanese government, the all events listed above may be canceled. In that case, we will follow up with you by phone or email.

(2)  The closing period of each research institute (Osaka Tsuruhashi and Tokyo Ebisu) will be extended until Thursday, April 30.

 The use of the University Campus after Friday, May 1 will be decided upon the situation of spread of the infectious disease. The contents of the decision will be published on our university's website and Universal Passport.


[Contact information]
Office of Administration, Osaka University of Economics and Law (Mr. Haruyama, Mr. Yamasaki)
TEL:+81 (0) 72-941-8211 (main)
+81 (0) 72-941-1503 (Direct line to the General Affairs Division)
FAX:+81 (0) 72-941-4426 
E-mail:syomu@keiho u.ac.jp