ニュース

2019.11.052021年度(令和3年度)大学入学者選抜における英語民間試験の利用について(予定)


 2019年11月1日、文部科学大臣より、英語民間試験活用のための「大学入試英語成績提供システム」の導入を見送ることが表明されました。

 本学において、「大学入試英語成績提供システム」については、英語民間試験の級・スコアを証明する書類を提出いただく従来の方法と並行して、受験生が任意で利用できる形での導入を予定していたため、今回の発表にかかる大きな変更はございません。ご安心ください。

 なお、本学では、現行の2020年度入学者選抜における一部の入試制度(公募制推薦試験、センター試験利用入試等)において、英語民間試験の級・スコアを取得し、証明する書類を提出すれば、その成績を得点換算し利用できる制度を設けています。
 2021年度入学者選抜についても、現行の制度を踏襲する形で英語民間試験を利用することを予定しており、英語民間試験における成績を出願条件とすることはいたしません。

 なお、詳細は改めて公表いたします。