地元・松原市役所の採用試験に合格。大学でのすべての学びが、原動力に。

原 綾香さん 4年生

大阪府立阿倍野高校出身

SPECIAL INTERVIEW 4年間を通して、公務員になるための学びを徹底的に学修。同じ目標を持つ仲間たちの存在も心強い!

    • 公務員に関係する科目とSコース(特修講座)の両立。
      4年間、公務員を目指して頑張れたのも
      同じ目標を持った仲間がいたから。

      最初は「なんとなく」の、公務員をめざす気持ち。でもゼミやSコースで一緒に頑張った仲間たちに刺激をもらい、頑張り抜くことや志を高く持つことの大切さを学びました。4年間ともに励まし支えあってきた仲間たちには、本当に感謝しています。

    • 丁寧な指導と的確な試験対策。
      すべてが公務員合格に直結していたことを実感!

      Sコースの公務員講座では、1年生の時からじっくりと丁寧に、公務員採用試験に出題される科目の勉強に取り組むことができました。学内で全ての授業を受講できたことに加え、専門学校の先生が教えてくれることも心強かったです。実際の試験で、Sコースで取り組んだ小論文対策が活きたことも、合格できた一因だと思います。

    • 元公務員の先生が担当する授業をとおして、
      夢をめざす気持ちが高まった。

      「公務員特別演習」では、元市役所職員の先生に、実際の仕事内容や公務員としての立場、考え方について教えていただきました。
      松原市役所での勉強会の見学に連れていっていただいたことも、貴重な経験になりました。

    • 法学部学生研究発表大会

      チームで研究成果と意見をまとめ、プレゼンテーション。
      たくさんの人に「伝える」という取り組みが、
      私を大きく成長させてくれました。

      1年生の時から参加していた法学部学生研究発表大会。1年次は入賞さえできずに悔しい思いをしました。その悔しさをバネに、2年次には自らリーダーを志願。ゼミの仲間と「知的財産権」についての研究成果を発表し、なんと1位をとることができました。
      みんなで頑張り抜き、その努力が報われて本当に嬉しかったです。さらに、3年次でも1位をとることができ、2年連続で1位をとれたことは、私の自慢です。公務員採用試験の面接でも、「自分はコレ!」と胸を張って話ができ、それが合格に繋がったと思います。

  • 大阪経済法科大学
  • 大阪経済法科大学 入試情報サイト 入試ナビ
  • 公式アカウントLINE オープンキャンパスの情報など発信中!